えいよう塾おすすめレシピ集
野菜の美味しさや、残った野菜をくりまして食べきる方法などお伝えできればと思います。良いアイデアなどありましたらコメントお願いします。
201801<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七草粥
七草がゆ
 お正月で食べ過ぎた胃をいたわりましょう。

おかゆは炊飯器のお粥モードで炊いてもふっくらできます。
 割合は米1合:水5合の割合

 お米をかるくといで炊飯器に水と一緒にセットして30分くらい置いて
 お粥モードで炊飯

 炊きあがる間に、七草を刻んでスッチきれたら入れて10分くらい蒸らします。

 完成!

 お鍋で炊きたい方はこちらをどうぞ

 七草は今は1月の4~5日くらいに八百屋さんにセットで売っています。
 七草を揃えるのが負担なら、大根を刻んで一緒にお米と炊いても良いでしょう。
 日本の伝統を楽しみましょう!

 七草の種類は地方でも少し違いますが せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)です

七草セットを購入したら
 古く中国から伝わり七日の未明七草ばやしを歌いながら
 包丁で草をたたいて、拍子をとり かゆを作って神に供え、
 家人も食べて一年の無病息災のおまじないとした。
 と書いてありました。


 
スポンサーサイト

テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

栗料理
栗の美味しい季節
皆さんもいろいろ楽しみましょう
栗のむき方
栗ご飯
くりの茶巾絞り
さんまの蒲焼き丼

材料  2人分
   さんま蒲焼き缶  1缶(100g) 
    きゅうり1/2本・塩 少々
    ご飯 2杯・のり少々・生姜 少々
作り方
1.きゅうりは小口切りにし、塩でもんで絞る。

2.ごはんを丼にもり きゅうりをのせる。
  さんまの蒲焼き缶を盛る。

3.のりを散らし、おろし生姜を天盛りする。
008ss.jpg

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。